2016年8月15日月曜日

SVGフィルタエディタ作った

SVG仕様の中でも理解のし難さの頂点を争うフィルタ仕様(もうひとつはSVGフォント). 試すにしても手書きで書き起こすのは非常に面倒. であるならヘルパアプリケーションを作ってしまえと.

http://www.h2.dion.ne.jp/~defghi/filterEditor/filterEditor.htm

似たようなツールは既にあってもおかしくない割にググっても見つからんかったので, 存在意義は十分にあるかと思ふ.

2016年6月17日金曜日

解体されゆくSVG

最近目につくようになったSVG2ですが, 一体何者なのでしょうか? 今一度考えてみました.

2016年6月11日土曜日

2016年5月24日火曜日

SVGの高速化・生DOMを直接描画するな

戯れ(?)に作ってみた「ラスタ画像SVG化スクリプト:カラー対応版」から判ったこととしては,表示対象のSVGが(比較的)多量の複雑なpath要素から構成されていた場合,その表示方法によってはグラフィック描画パフォーマンスに雲泥の差が発生する,ということ.

※なお, スクリプトによるアニメーションを行う場合はまた違った結果となる.

2016年5月19日木曜日

asm.jsについてまとめてみた

前から気になってたasm.jsについてひと通りまとめてみた.
需要あるんかいな? 

asm.jsの基本的な使い方・まとめ

雑感・構造はさほど面倒ではない. だが, ある程度処理が大きくなると手書きでは厳しい.(自動生成を前提にしているのだからアタリマエ)
でも, 単純な数値計算をガッツリ行う用途なら手書きでも十分その恩恵に預かれる.

2016年4月26日火曜日

御城プロジェクト:REをほんのり快適にするスクリプト 城福.js

GreaseMonkeyを使った御城プロジェクト:RE拡張スクリプトを書きました.
導入すると以下の機能が追加されます.
  • BGMとボイス・SEのボリューム調整機能
    ボイスとSEは共通です.
  • ゲーム画面のスクリーンショット取得機能
    自動的にIDをマスクすることもできます.
  • ゲームの描画処理を若干軽量化
    環境にも依りますが,描画処理が滑らかになります.スクロール処理などで顕著.
  • ゲームの描画品質の変更機能
    アンチエイリアスを切ることで描画速度が改善する可能性があります.
  • スクリーンサイズの変更が出来ます
    50%から10%刻みの6段階の変更が可能です.
    (タッチ操作は一切考慮に入れてないから正しく動作しないかも…)
  • フルスクリーンへの切り替えを追加してみました
    esc/f11キーの他, 画面右上をクリックすることで復帰可能にしています.
  • フレームスキップ機構を追加してみました
    処理が重い環境で試してみると良いかもしれません.

※いずれもサーバー側には一切影響を与えないようにしています.
※チートツールではありません.あくまで,インターフェースの機能改善ツールであって,ゲームの中身には一切触れていません.また,筆者は自動化とかには興味ありません.
※今後パフォーマンス改善やボリューム設定機構がゲーム側で実装された場合,本スクリプトが競合を引き起こすかもしれません.(ゲームのリサイズ機能が実装されたら多分死ぬ)
※現状に不満がなければ無理に導入するものでもありません.どうしてもこれが必要な場合に限って渋々入れてください.

(zoom機能は無理っぽいな…イベントがゲームのフレーム外で管理されている気がする.)